神奈川で出来る魅力的な自然葬

subpage01

最近ではライフスタイルの変化や思想の変化によって葬法が多様化しています。


従来は誰かが亡くなるとお葬式の後に火葬を行い、その遺灰を集めてお墓に納めていました。

しかしながら、近ごろはお墓以外の方法で眠りにつくケースが増えています。



そのひとつには自然葬というものがあります。
自然葬は自然に還ることが主な目的とされています。


ですから、樹木葬や散骨などがこれに分類され、お墓に入るのではなく樹木の下に遺骨を埋めたり、火葬後の遺灰を海や山に撒いたりします。自然に還ることができるという点以外にも、お墓以外の好きな場所で眠りにつくことができる、お墓を継承しなくて良いという利点があります。
また、残った遺族にお墓を管理する手間をかけさせたくないという思いを叶えてくれるという利点があります。



自然葬と聞くと、自然が豊かな地域でなければ行うことができないと思いがちです。

田畑の多い田舎や海や山に囲まれた自然豊かな地域でなくても行うことができます。
もちろん神奈川でも行えます。
神奈川で自然葬を行う場合は、霊園や寺院の樹木を用いた樹木葬や海洋で行う散骨が主流です。
都会であっても自然に還る葬法を選ぶことは可能ですので、調べてみると良いでしょう。


神奈川でも自然葬を行うことができます。
これまでの葬法とは異なったメリットがある魅力的な葬法だと言えますので、自分や家族が亡くなったときの葬法で迷っている場合は検討してみると良いでしょう。



自然葬の秘訣

subpage02

亡くなった人に対する供養のありかたは、人々の意識とともに変化するものですが、神奈川県内のような都市化されたエリアの場合には、特にその変化の波が訪れるスピードが速いともいえます。そのようななかで、最近の注目として挙げられるのが、自然葬とよばれる供養の形態です。...

NEXT

自然葬のみんなの常識

subpage03

 お墓を持ちたくない人が増えています。その理由は日本社会の都市集中化、核家族化、少子高齢化による後継者不足です。...

NEXT

樹木葬の情報まとめ

subpage04

亡くなった人を供養するための葬儀をとどこおりなく執り行った後、喪主としてさらにしなければならないこととして、遺骨を墓地に埋葬することが挙げられます。この場合、墓地の区画が空いている霊園を探すところから始めなければなりませんが、神奈川県内をはじめとする大都市の場合には、このような霊園についても、かなり特徴や個性がきわだったものが多いといえます。...

NEXT

樹木葬について情報

subpage04

近年樹木葬が注目されてきており、神奈川県でも樹木葬が可能な霊園や墓地が増加してきています。神奈川県内でのおすすめの1つとして、管理人が常駐していて環境が整備された樹木葬も可能な霊園があります。...

NEXT